Skip to content

排気量別アメリカンバイクのオススメポイント!

motorcycle-462793_640

特徴やどんな人におすすめか、かっこいいポイントなどをまとめてみました。

★250㏄編

中型免許を所持していて、かつ車検がなく出費が少なく乗れるので、アメリカンバイクに乗りたいという人ははじめに250㏄のバイクを選ぶことも多いでしょう。

250㏄のバイクは他の排気量のバイクに比べ車体が軽く、取り回しがしやすいため、女性にも人気です。

しかし、その分車体自体も小さいため、身体の大きな男性が乗るとなるとバイクが小さく見え、少し滑稽なイメージを持ってしまうこともあります。

その問題をなくすために、400㏄をはじめから買ったり、250㏄からすぐに400㏄のバイクに乗り換えたりする人もいます。

★400㏄編

アメリカンバイクらしい車体の大きさが楽しめるのは、この400㏄のバイクからだと感じます。

先ほどの250㏄と比べると、やはり車体がかなり大きく、同じ排気量の他の種類のバイクと比べても、アメリカンバイクは少し格が違うくらい大きく見えます。

もちろん、男性の方は身体とバイクの大きさのバランスがいいのでかっこよく見えますし、女性の方でも400㏄のバイクを乗っている方を見かけます。

やはり女性が乗ると車体が数倍大きく見えますので、迫力があります。

※【オススメ記事】おじさんからモテモテになれるかも!? 秋から始める女性ライダーのススメ

★750㏄編

この排気量のバイクを乗り回すとなると、街中でも存在感が違います。

遠目からでもエンジンの音で注目を浴びます。

アメリカンバイクに乗ってるけど、あまり他の人に見られたくない!なんて人はめったにいないと思いますので、かっこよく!渋く!目立ちたいなら、750㏄以上のアメリカンバイクをおすすめします。

しかしその分、車体価格も上がってきますので、懐が許すのであればこの排気量を選んでほしいものです。

★1000㏄編

本当にアメリカンバイクを愛する人たちは、1000㏄以上じゃないとアメリカンと呼べない、なんて話も聞きますね。

街中で走っているハーレーのツーリンググループは、ほとんどが1000㏄以上の集まりじゃないでしょうか?素人がいきなり手を出すのはかなり難しいですが、このバイクを乗った日には、車があってもバイクしか乗りたくなくなるような気がします。

パワーあり、風格あり、スピードあり、ドヤ感あり、最強バイクと言えるでしょう。

他のスーパーカーにも引けをとらないほどの存在感です。

自分もいつか乗ってみたいです。