Skip to content

アメリカンバイクの運転は難しい?

ba6230d27e27c7fc5285ea1001b5cc2f_s

★初心者や女性が運転するのは難しい?

初めてバイクに乗る方は、おそらくどのバイクに乗っても少し怖く感じるかと思います。

それがスクーターでも、アメリカンでも、スーパースポーツでも、モタードでも・・・

ですので、特に難しいと感じることはないと思います。

私は以前、250TRというバイクのカフェスタイルに乗っていたのですが、普段アメリカンバイクの乗っている友達にそのバイクを貸して乗せてみると「なにこれ!怖い!」といっていたので、慣れないバイクはやはりどのバイクもはじめは怖いものです。

ですので、初心者や女性の方がはじめにアメリカンに乗ると、アメリカンが一番乗りやすいと感じることでしょう。

しかし、教習車のCBとはまた少し違います。

そこは慣れしかないと思います。

むしろCBより足つきがかなり良いので、乗りやすく感じるかもしれません。

★コーナリングのコツ

先ほどの説明では、足つきがよく乗りやすいと感じると書きましたが、それは直線や緩やかなカーブ走行時のことで、コーナリングとなると少し話が変わってきます。

アメリカンバイクはコーナリングでもあまり車体を倒せないので、はじめのうちは必然的にハンドリング重視になってきます。

コツというと、どのバイクでもですが、少し身体を倒すこと、少しハンドルを傾けることです。

あとは、アメリカンは足つきがいいので、いざというときは足をつきながら曲がっても良いでしょう。

慣れればスピーディーに曲がれます。

ちなみに、あくまで個人的にですが、アメリカンでコーナーを曲がるときは、体重を後ろにかけながら、ハンドルを引く感じで曲がると安定する気がします。

一度やってみてください。

★ライディングテクニック上達のコツ

アメリカンに限っては、コーナーでもスピードを出しながら曲がることはないので、そこまでライディングの技術に差はありません。

優雅にトコトコ走っているのが一番似合います。

それでもやはりかっこよく乗りこなしたいというのであれば、街中だけでなく、山道を走ることです。

そこで、クラッチの加減や、アクセル、ブレーキの加減など、様々な状況に対応できるように練習することです。

ハンドルを切ったり身体を倒したりすること以上に、ここらへんの技術があれば街中でも山道でも不安なく走ることができるでしょう。

山道では、まっすぐな道はほとんどなく、いつも常に道が曲がっています。

またヘアピンカーブなどもあり、それが急な下り坂だったり上り坂だったりすることもあります。

はじめはエンスト必須です。

しかしそれに恥じることなく、何度も繰り返し走行することにより運転に自信が湧いてきます。

こんなに大きな車体を操っている自分がかっこよく思えてきます。

そのレベルまでなると、どれだけ大きなアメリカンバイクでもなんなく乗りこなすことができるでしょう。